PREMIUM POSITION

PREMIUM POSITION PREMIUM POSITION

東急東横線、目黒区アドレス。その駅徒歩1分という価値。 東急東横線、目黒区アドレス。その駅徒歩1分という価値。

航空写真※計画地付近上空より撮影(2019年4月)したものにCG加工を施したもので実際とは異なります。

憧憬と進化の東急東横線 憧憬と進化の東急東横線

自由が丘
自由が丘
中目黒
中目黒
代官山
代官山

暮らしへの想いとともに。憧れの街を結ぶ東急東横線。 暮らしへの想いとともに。憧れの街を結ぶ東急東横線。

「渋谷」「横浜」の二大都市を結ぶ、東急東横線。大正時代に日本で初めて計画的に開発された「多摩川台住宅地」(現田園調布)に端を発する、暮らしの理想を求めた街づくりと共に発展した東急電鉄の主要路線の一つ。沿線には、お洒落な街の代名詞「自由が丘」、流行の発信地「中目黒」、日本有数の高級住宅街「田園調布」など、憧れを集める街が並びます。さらに、沿線各地での再開発や新たな交通網の整備など、更なる発展にも期待が寄せられています。

多摩川台住宅地空撮(1932年撮影)
多摩川台住宅地空撮(1932年撮影)

邸宅地が広がる目黒区アドレス 邸宅地が広がる目黒区アドレス

碑文谷(約1,800m/徒歩14分)
碑文谷(約1,080m/徒歩14分)
八雲(約450m/徒歩6分)
八雲(約450m/徒歩6分)
柿の木坂(約160m/徒歩2分)
柿の木坂(約160m/徒歩2分)

八雲、柿の木坂、碑文谷。目黒区を代表する邸宅地に囲まれた場所。 八雲、柿の木坂、碑文谷。目黒区を代表する邸宅地に囲まれた場所。

都心に近く良質な住環境に恵まれた住宅地として人気を集める、目黒区。「都立大学」駅周辺には、八雲、柿の木坂、碑文谷など、目黒区内でも屈指の邸宅地が広がります。吞川緑道などの豊かな緑と気品漂う落ち着いた街並が潤いと安らぎに満ちた暮らしやすさをもたらします。

多摩川台住宅地空撮(1932年撮影)
周辺エリア概念図
※地図を基に位置を概念的に表現したもので実際とは異なります。
呑川緑道は支流も表現しています。

「都立大学」駅徒歩1分 「都立大学」駅徒歩1分

航空写真
航空写真※計画地付近上空より撮影(2019年4月)したものにCG加工を施したもので実際とは異なります。

いくつもの価値を併せ持つ希少な地。将来を見据えた資産性にも期待。 いくつもの価値を併せ持つ希少な地。将来を見据えた資産性にも期待。

1993年1月~2019年2月までに、東急東横線沿線で分譲された新築マンションのうち、目黒区をアドレスとし、さらに駅徒歩1分に立地する物件はわずか3件のみです。周囲に建物も隣接しない、この希少な地に誕生する「ドレッセ都立大学」は、将来を見据えた資産性も期待できます。

多摩川台住宅地空撮(1932年撮影)
※掲載の環境写真は2019年4月に撮影したものです。
※掲載の徒歩分数は80mを1分として算出し端数を切り上げたものです。
※1993年1月1日~2019年2月15日までの期間に東急東横線「渋谷」駅~「横浜」駅間で供給されたMRC補足による分譲マンションデータより抽出。
定期借地権物件を除く。「渋谷」駅、「横浜」駅はJR「渋谷駅」、JR「横浜」駅最寄り表記の物件を含みます。(データ資料:MRC・MDM2019年3月号 2019年3月20日作成 有限会社エム・アール・シー)