ASSET

ASSET

Image photo

東急東横線「都立大学」駅徒歩1分に位置する「ドレッセ都立大学」は、
住宅として「住む」だけではなく、資産として「持つ」ことの価値も高く期待できます。
賃貸運用や相続など、将来を見据えた資産形成の視点で見る、本物件の魅力をご紹介します。

POINT01

駅徒歩1分に位置する「ドレッセ都立大学」は、安定した賃貸需要が期待できます。
将来、賃貸運用により現金収入を得ることができれば、老後の暮らしも安心です。

賃貸管理会社がお客様の住まいを借り上げ第三者に転賃する「サブリースシステム」。空室や賃料滞納のリスクを軽減でき、運用の安心感が高まります。※定額賃料の金額や受領期間などは契約内容により異なります。

POINT02

現金や預金を相続する場合、額面がそのまま評価額となります。対して不動産では、土地の評価額は路線価、
建物の評価額は固定資産評価に基づき定められます。相続時に賃貸している場合はさらなる節税効果も期待できます。

管理費や修繕費、固定資産税、ローンの利息など賃貸経営に係る費用を、必要経費として家賃収入から控除することが可能。また不動産所得が赤字の場合には、赤字額を他の所得から差し引き所得税の還付を受けることもできます。

POINT03

賃貸目的での購入であっても都市銀行などの投資ローンを利用可能。少ない頭金で将来に向けた資産形成をスタートできます。
※投資ローンの利用には各社の審査があり、銀行毎に条件は異なります。

〈提携ローンのご案内〉

●金融機関/都市銀行●担保掛目/価格の100%以内(借入額:同行でのその他借入を含め上限1億円)●金利/1.225%(店等表示金利2.575%より-1.35%適用。一定の条件があり、銀行審査により適用が受けられない場合があります。)

銀行ローンを利用して住宅を購入する場合、居住用・賃貸用を問わず、団体信用生命保険に加入できます。
万一の際には保険金でローンの残高を支払い、遺されたご家族に資産として受け継ぐことができます。
※団体信用生命保険への加入及び保険金支払いには、様々な条件及び保険会社所定の審査があります。

POINT04

住宅の設備や内装などに不具合があった際、引き渡しから一定期間は補修を実施。当社専門部署が、専用フリーダイヤルにて直接お問い合せにご対応します。

Image photo

外壁や共用設備などのメンテナンス・修繕など、30年先を見据えた修繕計画を作成し、将来的な資産価値の維持に努めます。

Image photo

POINT05

建物の管理は、グループ会社の「東急コミュニティー」が担当。
マンション・ビル・商業施設・公共の施設など、多様な実績と全国展開でトップクラスの事業規模を有する総合不動産管理会社です。

水道や電気などのライフラインやエレベーターなど、経験と知識の豊富なプロが適宜保守点検を行います。

Image photo

共用部のゴミやホコリを掃除する日常清掃と、専用の洗剤や機材を使いフロアを洗浄する定期清掃を実施します。

Image photo